「貴様はついてない、サクラメントに出会ってしまった(70)」

SEI LETTATO AMICO,HAI INCONTRATO SACRAMENTO(伊)「貴様はついてない、サクラメントに出会ってしまった」、YOU’ER JINXED,FRIEND,YOU JUST MET SACRAMENTO(英)「貴様はついてない、サクラメントに出会ってしまった」劇場未公開

カテゴリー(Ty Hardin)

監督ジョルジョ・クリスタリーニ、脚本ジョルジョ・クリスタリーニ、撮影ファウスト・ロッシ、音楽フランコ・ミカリジイ、出演タイ・ハーディン、クリスチャン・ヘイ、ジェニー・アトキンス、ジャコモ・ロッシ・スチュワート、クリスタ・ネル、スタン・クーパー、シルバーノ・トランクイーニ

なつかしいテレビ番組「ブロンコ」のタイ・ハーディンが主演した、牧場主一家が悪党一味と戦うファミリーウエスタン。タイ・ハーディンは、未公開のマカロニウエスタンにはけっこう多く出演している。ただ、気になるのは、マカロニにおける彼のキャラクター。最初の主演作「呪いの谷の男(64)」では、ブロンコそのものの精悍なカウボーイ青年を演じているのだが、その他の出演作のほとんどが、白い髭で顔半分を覆いつくし大変老けた印象を受ける役柄ばかりを演じている。一説には、彼の宗教観が影響していたともいわれるが、まだまだ若いはずの彼が米国テレビ作品時代とは全く別人の様相で出演している姿を見ると、本当は、マカロニウエスタンに出演することが嫌で、顔を隠したのではないかと勘繰りたくなってしまう。

牧場主のカウボーイ、ジャック“サクラメント”トンプソン(タイ・ハーディン)はボクシングの賭け試合で勝利したため、そのことを逆恨みする悪党マードック(ジャコモ・ロッシ・スチュワート)一味と対立している。幸い2人の子供達ジム(クリスチャン・ヘイ)とマギー(ジェニー・アトキンス)をはじめとする、牧場の住人は頼りになる連中ばかり。マードック一味のいやがらせにもびくともしない。トンプソン牧場で働くエブリン(クリスタ・ネル)をめぐって、牧童のアイク(スタン・クーパー)とジムが三角関係に陥っても正々堂々のボクシング試合で決着をつける潔さだ。

そんなトンプソン一家の唯一の弱点マギーに目を付けたマードックは、彼女を誘拐し、2万ドルの身代金を要求してくる。怒ったトンプソン一家はマギー救出のため敵地に殴り込み、お互いのグループの存亡をかけたガンバトルへ突入する。なかなかしっかりしたつくりのマカロニで、撃ち合いの場面も豊富。大変賢いジャックの愛馬「リンゴ」が、いろいろなところで活躍するのも面白い。だが、それらにもまして注目すべきは音楽。「風来坊」のテーマで名をあげたフランコ・ミカリジイの手による作品は、ハーモニカを主体とした軽快なテーマ曲をはじめとして全編に流れる挿入曲すべてのレベルが大変に高く、雰囲気を盛り上げるのに成功している。